声のお仕事ってなにをするの?

アニメ!ゲーム!ナレーション!たくさんある声のお仕事

声優とはその名の通り「声で出演する俳優」のことです。仕事の内容は幅広くアニメ、ゲーム、ナレーション、映画の日本語吹き替えなんてものもあります。つまり極端にいうと声を演じる仕事すべてということになります。

まず、声優になるためには事務所に入り、その役のオーディションを受けて合格しなければなりません。そして、事務所に所属するためにもオーディションが必要です。倍率も高く非常に厳しい道になります。
一般的には声優の養成所に入り、その養成所と提携している事務所のオーディションを受けて声優になるといったケース多いのではないでしょうか。

ではそのオーディションを勝ち抜くためにはどんなことを頑張らなければならないでしょうか?

今の声優に求められるもの

声優に必要なものは「技術」と「個性」と「自分の武器」です。
「技術」とは視聴者に違和感を感じさせないことです。ただ原稿を読み上げるのではなく本当にそのキャラクターが喋っているかのように演じなくてはなりません。

次に「個性」とは声質のことです。男性なら低くて渋い声、女性なら高くて可愛らしい声ばかりが必要とされるわけではありません。自分が持っている「声質」を十分活かした役を考えてオーディションを受けましょう。

最後に「自分の武器」です。これはなんでも構いません。近年では声優もメディアに露出する機会が増えてきています。実際にアニメのライブを行う例もあります。その時にルックスだったり、運動神経の良さだったりと自分の武器があるとチャンスになります。

非常に厳しい世界ですが人々に感動を与える職業でもあります。本当に好きなら目指してみるのもいいかもしれません!

© Copyright Learning Voice. All Rights Reserved.