声のお仕事の種類紹介

声優ってどんな仕事?

声優とは、アニメなどで声のみの出演をする俳優のことです。テレビでも映画でも声の吹き替えがありますよね?日本には多くの声優がいると言われていますが、どうすれば声優になれるのでしょうか。方法は二つあるようです。まず一つ目は、在学中に養成所に入って学び、その後プロダクションに所属するという方法です。養成所ではオーディションなどに合格するためのボイストレーニングを受けます。もう一つは、劇団に所属するという方法です。劇団で演技そのものを学ぶことからスタートする人もいるようです。声優になるには、演技力や、様々な人物などを演じるための知識、さらにはどんなことにでも興味を持って入り込んでいけるような探求心が必要とされるようです。

アナウンサーってどんな仕事

アナウンサーとは、情報を言葉でわかりやすく伝えていく仕事です。ニュースなどでも、基本的には台本が用意されていてそれを読んでいきますが、ただただ正確に読んでいくだけでなく、どこを重要と考え視聴者に最も伝えようとするかなどを解釈しながら、言葉を伝えていくことが求められる仕事です。アナウンサーと一言で言っても、テレビ局に勤めている人もいれば、フリーで様々な場所で活躍している人もいます。アナウンサーになるには、テレビ局やラジオ局に正社員として採用される必要があります。それらの企業に就職するためには、四年制の大学を卒業していた方が有利でしょう。アナウンサーは狭き門と言われていますので、本気で目指すならば前もってボイストレーニングなどを受けることも考えたほうがよさそうです。

© Copyright Learning Voice. All Rights Reserved.